【イスタンブール→アテネ→カイロ】出入国と空港ラウンジ。トルコ→ギリシャ→エジプト。

シェア

2019年5月現在はルーマニアです。

(今まで行った国→タイ・カンボジア・ベトナム・スリランカ・インド・ウズベキスタン・トルクメニスタン・アゼルバイジャン・ジョージア・トルコ・ギリシャ・エジプト・エチオピア・マダガスカル・ケニア・タンザニア・ザンビア・ボツワナ・ナミビア・南アフリカ・ブルガリア・ルーマニア)

リアルタイム情報などはTwitterでつぶやいてます。
Twitterアカウント→@smilect0111

記事読むの面倒だから要点だけすぐに知りたい!って方や質問などがあれば、どうぞお気軽にTwitterでメッセージください!


ついにアフリカへ!
エジプトへ!
ピラミッドへ!

行くのはかなり不安や恐怖もあるが、それ以上にたくさんの魅力があるアフリカの旅へ踏み出します。

イスタンブールからギリシャトランジットでカイロへの行き方と、空港のラウンジ情報です。

※1EGP=6.3円で計算

アタテュクル国際空港

現在はアタテュクル国際空港からイスタンブール新空港へ完全に移転されており、アタテュクル国際空港は閉鎖されております。

アタテュルクの駅に着いたら、看板に沿っていけば空港に入れます。

空港に入るのにまず荷物チェックがあります。

チェックイン

8:15 カウンターオープン

滞りなく手続き終了。

出国審査

PASSPORT CONTROL 2から制限エリアへ入りました。

こちらも難なく終了。

ちなみにPASSPORT CONTROL 1 から入ったほうが少しだけラウンジに近いです。

ラウンジ

PASSPORT CONTROLを抜けると看板があります。
ひたすら右手に進んでいくと、エスカレーターに突き当たります。

これを上の階に行くとHSBC Premire LoungeとComfort Lounge、下に行くとPrimeclass CIP Loungeがあります。

使用可能なラウンジ

プライオリティパスのアプリで確認することができます。

Priority Pass™

Priority Pass™
開発元:Priority Pass Ltd
無料
posted withアプリーチ

HSBC Premire Lounge

小さくて食事も少ない。

スープ、パン、ケーキ、チーズ、オリーブ、トマトなど。

Comfort Lounge

大きさも食事もHSBCと変わらない。

Primeclass CIP Lounge

広くて人がたくさん。

食事はコーンフレークがあったりと少しだけ種類が多かったが、そんなに差はない。

今回行った3つのラウンジの中だと、最後に行ったラウンジが1番良かった。

ラウンジ好きの方は全て周ってもいいと思うが、そうでなければPrimeclass CIP Loungeで充分です。

とはいっても、これまで他の国で利用したラウンジよりも料理の充実度や清潔さでは劣っていた。

アテネ国際空港

アタテュルク国際空港を定刻の10:45に出発して、12:10(ギリシャ時間で11:10)に到着。

アテネ国際空港からカイロ空港までのフライトは、次の日の7:00発。
トランジット時間は約20時間。

この時間を利用してアテネに観光へ行きました。

17:00にアテネ国際空港に戻りました。

まだゲート内には入れないとのこと。

アテネ国際空港にはAゲートとBゲートがある。
エジプトのカイロへ行く飛行機はBゲートでした。

ラウンジ

Goldair Handing

チキンやパスタ、野菜のソテーなどがあって美味しかった。

Skyserv

朝食だけとった。
キレイで居心地もよく、食べ物や飲み物も充実していました。

搭乗

7:00搭乗開始でゲート番号が発表されたのが6:40。
こんなギリギリで発表されるのね(笑)
遅延になってるのかと思いました。

無事搭乗も済み、定刻の7:40出発。

カイロ空港

9:30 到着
2018年1月現在、エジプトの入国にはビザが必要です。

アライバルビザ

出国審査の手前に銀行があるので、そこでアライバルビザを取得します。

30日間滞在可能。
料金は25ドル。

出国審査も難なく終え、心配していたドローンの持ち込みも問題ありませんでした。

到着ゲートを出る際に荷物を赤外線に通している人達もいましたが、私はパスポートを見せるとそのまま出ることができました。

到着ロビー

ATM・SIMカード

到着ロビーに出てすぐにATMとSIMカード売り場があります。

Orange

ちなみに私は空港でSIMカードは買わずに、街で買いました。

ブランドはOrangeを購入。

購入場所はこちら。

SIMカード代が30ポンド、データが3.5GBで60ポンドの合計90ポンド(約563円)で購入しました。

Orangeのサイトでインターネットパッケージを確認できます。

隣にVodafoneショップがありますので、比較検討して決めて頂くのもいいかと思います。

ちなみにVodafoneのほうが料金は高かったです。

空港〜カイロ市街

まず空港からバスターミナルまで、空港から無料で出ているシャトルバスに乗って行きます。

外に出るとすぐにシャトルバスの看板がありますが乗り場は看板のある道路ではなく、ひとつ奥のベンチのある道路に停車しますので注意してください。

“SHUTTLE BUS”とバスの側面に書いてありますのでわかりやすいです。

バスターミナルに着いたら111番か381番のバスに乗れば市街まで行けます。

バスターミナルに着くと大きなVIPバスに乗せようと勧誘してくるおっちゃんがいますが、無視しましょう。

10:54 381番のバス出発。
運転手に直接支払います。
8ポンド(約56円)

カイロの道はめちゃくちゃ混んでます(笑)

かなり時間をかけてようやく市街へ着きました。

泊まったホテル

ベニス細川家

いわゆる日本人宿です。

9割日本人です。

朝食付き。

エジプトで白砂漠ツアーへ行く際は、ツアーをベニスで申し込んでいないにも関わらず持っていく荷物以外はホステルに無料で置かせてもらいました。

とても良心的で、無料で荷物を置かせてくれる他にチェックアウト後でも夜行列車出発の時間までシャワーや共用スペースを自由に使わせてくれました。

【部屋】
ドミトリーに宿泊。
部屋は清潔で鍵付きロッカーもあり。
しかしコンセントが少ないです。

【水回り】
トイレ、シャワーも問題なし。
ホットシャワーでます。
選択も可能で、大きな桶も貸してくれます。
キッチンはありません。

【Wi-Fi】
強いです。

【周辺環境】
飲食店や売店はすぐ近くにあるので困りません。

まとめ

現在はアタテュクル国際空港からイスタンブール新空港へ完全に移転されており、アタテュクル国際空港は閉鎖されております。

2019年1月現在、エジプト入国にはビザが必要。
空港でアライバルビザを取得します。

30日間滞在可能。
料金は25ドル。

空港から市街へはバスで行けます。

空港からバスターミナルへは無料シャトルバス、
バスターミナルから市街へは111番か381番のバスで8ボンド(約56円)。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!