【ウズベキスタン】タシケントからテルメズへ寝台列車での行き方とテルメズ観光

シェア

ホステルで出会った日本人の友達に誘われて、急遽テルメズへ行くことになりました!

テルメズはウズベキスタンの最南端にあり、川を挟んで向こう側にはアフガニスタンがあります。
って聞くと何だか危険なような感じもしてしまいますが、全然そんなことはありません。

テルメズは人も優しくて、いい出会いもたくさんありました。

そんなテルメズへタシケントから寝台列車での行き方と、テルメズでの観光についてご紹介します。

1,000スム≒14円で計算

テルメズ

チケット購入場所

チケットは当日の昼にタシケント駅で購入。

タシケント・ユーニイー駅〜テルメズ駅
【料金】97,000スム(約1,455円)
【出発時間】19:27
【乗車時間】14時間20分

タシケント・ユーニイー駅

乗車場所はタシケント駅ではなく、タシケント・ユーニイー駅になりますので注意しましょう。

タシケント〜テルメズ

泊まっていたホステルからタシケント・ユーニイー駅に向かいます。

泊まっていたホステルはTrip.Le。


ここから大通りに出てすぐのバス停からタシケント・ユーニイー駅に行きます。

36番か57番のバスに乗ったら行けます。

私たちは57番のバスに乗りました。

19:15 ギリギリに駅に到着。

駅の入り口でセキュリティチェック。
荷物を赤外線に通してパスポートを見せて駅に入ります。

19:27 定時刻で発車。

夜行列車

車内は茶色基調でキレイ。
向かい合わせで二段のベッドが4つ。
窓際に沿う形で2つ。

シーツ2枚、枕カバー、敷布団、毛布は備え付けされている。

緑茶と紅茶が1バッグずつと、砂糖がテーブルに置いてあり、カップを借りて飲むことができます。

お湯は飲み放題。
夕食にカップラーメンを持っていくのもひとつ。

ちなみにタシケント・ユーニイー駅の2階には小さいながら売店がありますし、駅前の道路を挟んだ向かいの所に大きなスーパーもあります。

車内ではサモサ売りのおばちゃんも通る。
肉入りサモサとカボチャ入りサモサ。
ひとつ4,000スム(約56円)。

おいしかった。

日本人に興味津々で、6人くらいのウズベキスタン人に質問攻め。

寝たかったけど24時まで質問攻めが続いた。

翌朝
9:45 テルメズ駅に到着。

泊まったホステル

Rams Hotel

初めは他の方のブログでも安いと書かれていたSURXAN HOTELへ行ってみた。

しかしかなり値上がりしていて、諦めることに。
シングルルームで145,000(約2,030円)
ダブルルームで265,000(約3,710円)

MAPS.MEでゲストハウスの表示があったRamz HOTELへ行ってみた。

そしたらここが案外安くて、即決した。

シングルルームで100,000(約1,400円)
ダブルルームで180,000(約2,520円)

テルメズ観光

仏教遺跡・ファヤズ・テパ(Fayaz Tepa)

バザールのそばにあるマシュルートカ乗り場から行けるとの情報だったのでまずはバザールへ移動。

マシュルートカを探していると

男性
こっちじゃないよ、あっちに乗り場があるから乗せてってあげるよ

と言ってくる男性がいたが、いかにも怪しい文句だ。

坂江基生
いくら?
相手
すぐそこだから無料だよ

と言うので乗ってみた。

本当にすぐそばで無料で、ファヤズ・テパ行きのマシュルートカ乗り場まで乗せてくれた。

ナイスガイ!

乗り場はマップのピンの辺り。
料金は3,000スム(約42円)

ファヤズ・テパの様子

マシュルートカがファヤズ・テパの近くに来たら降ろしてもらいます。
大通りからファヤズ・テパまで歩いていきます。

ファヤズ・テパのすぐそばまで来ると、遠くの方からおじさんが走って寄ってきます。

このおじさんはフィヤズテパを管理しているそうで、ちょっとしたガイドもしています。

ひとり5,000スムくらいだったと思いますが、半ば強制的に支払わされ感がありました(笑)

ファヤズ・テパは1963年に発見されました。
ドーム型の建物は中にある仏塔を守るための外壁で、仏塔はドームの中にあります。
中に入るには管理してるおじさんにガイドを頼めば入れてくれます。

Sultan Saodat Mausoleum 王公貴族陵墓

駅にサマルカンド行きのチケットを買いに行って、駅からタクシーで向かいました。

ふたりで15,000スム(約210円)

目的地に着くとタクシードライバーが

ドライバー
ひとり15,000スム

と言ってきたが無視。
まともに取り合ってたら無駄な体力を使うだけなので。

Kokildor-Ota Khanaka

このモスクへ向かう途中に家の庭を掃除している家族がいて、そこのおじいちゃんがこっちへおいでと手招きをしたので庭にお邪魔しました。

ぶどうやザクロをごちそうしてくれました。

英語は通じないので翻訳アプリやジェスチャーで会話。

最後にはたくさんのザクロをお土産にくれました。

アットホームで心温まりました。

お孫さんもかわいい。

番外編・綿花の収穫

Kokildor-Ota Khanakaのすぐそばで綿花の収穫をしていたので見学していると、もっと近くで見ていいよと言ってくれたので、畑の中に入らせてもらいました。

その後、畑の持ち主のお父さんに家にお呼ばれしてチャイやナン、ザクロをごちそうになりました。

ウズベキスタンの人達は本当に優しい。

こんな素敵な出会いがあるのも旅の醍醐味ですね。

まとめ

チケットはタシケント駅で購入。

タシケント・ユーニイー駅〜テルメズ駅
【料金】97,000スム(約1,455円)
【出発時間】19:27
【乗車時間】14時間20分

乗車場所はタシケント駅ではなく、タシケントセントラル駅になりますので注意しましょう。

正直、観光はそんなにたいしたものはありませんでしたが、優しい人も多く、アットホームで素敵な出会いもあるテルメズへみなさんも行ってみてください。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!