【リヴネからクラクフ】ウクライナからポーランドへバスでの行き方

シェア

2019年8月現在はイギリスです。

【これまでに行った国】
タイ・カンボジア・ベトナム・スリランカ・インド・ウズベキスタン・トルクメニスタン・アゼルバイジャン・ジョージア・トルコ・ギリシャ・エジプト・エチオピア・マダガスカル・ケニア・タンザニア・ザンビア・ボツワナ・ナミビア・南アフリカ・ブルガリア・ルーマニア・モルドバ・ウクライナ・ポーランド・オーストリア・チェコ・ドイツ・オランダ・イギリス・ベルギー・スペイン・アンドラ公国・モナコ公国・フランス

リアルタイム情報などはTwitterでつぶやいてます。
Twitterアカウント→@smilect0111

質問などあればどうぞお気軽にTwitterでメッセージください!

リヴネで愛のトンネルを観に行った後に、リヴネからポーランドのクラクフへバスで移動しました。

クラクフへはアウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館へ行くために行きます。

クラクフに到着してすぐにアウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館へ行き、その日の夜のバスでチェコに移動しました。

※1ユーロ=124円で計算
※1ズウォティ=28円で計算

バスチケット購入

Busbudというサイトから購入。

【リヴネ(Rivne) – クラクフ(Krakow)】
料金:20.8ユーロ(約2,579円)
発着:17:30発 – 翌3:50着
所要時間:10時間20分

バス発着場所

リヴネバスターミナル

クラクフ駅バスターミナル

出発当日

どのバスなのか、とにかくわかりにくくて探している間に時間が迫ってきて焦りました。

その辺にいる人たちに聞きまくって、なんとか見つかって一安心。

17:30 出発。

21:15 なぜかリヴィウでバス乗り換え。

2:20 国境到着
出国審査はすぐに終了。

バスに乗ってポーランドのイミグレーションまで移動。

ここからが長かった。

ポーランドへ入国するのにイミグレーションの入り口でで約4時間待った。

イミグレーションが開いてないのか何なのか理由はわからないけど、バスの中でひたすら待ちました。

3:50着の予定になっていたのに、大幅に遅れ。

これによって早朝からアウシュビッツへ行く計画がダメになった。

結局朝の8:00にクラクフ駅前のバスターミナルに到着。

荷物を駅のクロークに預けて、アウシュビッツ強制収容所博物館へ向かいます。

荷物預かり所(Luggage Room)

クラクフの駅中にはコインロッカーとラゲージルームがあります。

コインロッカーの料金(24時間毎)

小:8 ズウォティ(約224円)
大:12 ズウォティ(約336円)
ゴルフタイプ:15 ズウォティ(約420円)
スキータイプ:12 ズウォティ(約336円)

ラゲージルームの料金(7:00〜22:00の営業時間内)

小:3 ズウォティ(約84円)
中:4 ズウォティ(約112円)
大:6 ズウォティ(約168円)
服:3 ズウォティ(約84円)


ラゲージルームの方が安かったのでラゲージルームに預けました。

※料金は2019年5月現在での価格です。

クラクフ駅バスターミナルからアウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館

クラクフ駅バスターミナルからアウシュビッツへ行くバスが出ています。

【クラクフ駅バスターミナル〜アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館】
料金:15 ズウォティ(約420円)
所要時間:1時間半

【時刻表】
クラクフ→アウシュビッツ

アウシュビッツ→クラクフ

時刻表はこちらからも確認できます。
【Kraków, MDA〜Oświęcim, Muz. Auschwitz】


アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館に関しては別記事で書いていますのでご参照ください。

まとめ

【リヴネ(Rivne) – クラクフ(Krakow)】
料金:20.8ユーロ(約2,579円)
発着:17:30発 – 翌3:50着
所要時間:10時間20分
【クラクフ駅バスターミナル〜アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館】
料金:15 ズウォティ(約420円)
所要時間:1時間半

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!