【ポルト】1日で充分観光できます。

シェア

2019年10月現在は日本に一時帰国中です。

【これまでに行った国】
タイ・カンボジア・ベトナム・スリランカ・インド・ウズベキスタン・トルクメニスタン・アゼルバイジャン・ジョージア・トルコ・ギリシャ・エジプト・エチオピア・マダガスカル・ケニア・タンザニア・ザンビア・ボツワナ・ナミビア・南アフリカ・ブルガリア・ルーマニア・モルドバ・ウクライナ・ポーランド・オーストリア・チェコ・ドイツ・オランダ・イギリス・ベルギー・スペイン・アンドラ公国・モナコ公国・フランス・ポルトガル

旅の写真をInstagramにアップしています。
Instagramアカウント→@motoo_sakae

質問などあればどうぞお気軽にメッセージください!

タイトル通り、ポルトは1日で充分観光できます。
というか、私的にはスルーしてしまってもいいくらいだと感じました(笑)

ポルトに当てる時間をリスボンなどに当てたりしたほうがいいんじゃないかと。

そんな感じのポルトの印象でしたが、1日でしかも徒歩で観光してきました。
小さい街なので1日で充分に観光できます。

行った観光地

行った観光地は以下の通り。

・アルマス聖堂(Capela das Almas)
・アルメイダ・ギャレット記念碑(Monumento Almeida Garrett)
・マクドナルド・インペリアル
・サン・ベント駅(Sao Bento)
・レロ書店(Libraria Lello)
・カルモ教会(Lgreja do Carmo)
・ポルト大聖堂(Porto Cathedral)
・ドン・ルイス1世橋(Ponte Dom Luís I)
・セラ・ド・ピラール修道院(Mosteiro da Serra do Pilar)

全て徒歩で周りました。

アルマス聖堂(Capela das Almas)

アズレージョと呼ばれるタイルに、青く描かれた絵が美しい聖堂。
近代的な街並みの中にあります。

アルメイダギャレット記念碑(Monumento Almeida Garrett)

ウインベルトデルガド将軍広場のポルト市庁舎の向かいにあります。

その前には“PORTO”の文字があって、観光客がこれと一緒に写真を撮ろうと列になっていました。

マクドナルド・インペリアル

インペリアルには「威厳がある」といった意味がある。

ポルトには世界一インペリアルなマクドナルドがあると聞いたので行ってきました。

入り口のマクドナルドの看板がすでにインペリアル!

鷹がとまっています。

中に入るとシャンデリアがあり、ステンドグラスなどまさにインペリアル。

この建物にマクドナルドというギャップも面白いですね。

サン・ベント駅(Sao Bento)

ユネスコの世界遺産に登録されていて、ポルトガルの国定記念物に指定されている駅。

アズレージョがとても美しい内装の駅です。

レロ書店(Libraria Lello)

1869年に創業し、1906年以来、現在の場所で営業を行っている。世界で最も美しい書店のひとつに数えられている。

書店ですが、入場料がかかります。
ひとり5ユーロ(約600円)。

結構行列ができていましたので私は入りませんでしたが、ハリーポッターが好きな方は入ったほうがいいかも。

この書店がハリーポッターの世界観に影響を与えているとも言われていますので。

カルモ教会(Lgreja do Carmo)

ポルトガル国内最大級のアズレージョがある教会。

ポルト大聖堂(Porto Cathedral)

市内で最も古い建造物。
丘の上にあるので、街を見渡せます。

ドン・ルイス1世橋(Ponte Dom Luís I)

ドン・ルイス1世橋は幅8mの2階建て構造になっている。上層の長さは395mで、下層の長さは174mである。現在上層は歩行者とメトロ用に、下層は自動車と歩行者用になっている。

ここから眺めるポルトの街並みはとても綺麗です。

このポルトの街並みはジブリ作品の“魔女の宅急便”のモデルになったと言われています。

セラ・ド・ピラール修道院(Mosteiro da Serra do Pilar)

ドン・ルイス1世橋を渡った場所にあり、小高い丘に建っています。

ドン・ルイス1世橋とポルトの街並みを見渡すことができます。

昼間もキレイですが、夕方からは夕日が落ちていくのをキレイに観れるスポットともなっています。

まとめ

これらポルトの観光は1日あれば充分に周れます。

私は全て歩いて行きました。
それでも充分周れました。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!