【マダガスカル〜ケニア】エチオピア行きでケニアのトランジットを、そのままケニアで降りれた。

エチオピアからマダガスカルへは往復チケットが格安。ケニアトランジットのチケットであれば、オフィスで頼めばケニアで降りることができます。時々許可してもらえないこともあるそうですが、私たちが頼んだ時はすんなり許可してくれました。

【ラノマファナ国立公園】フィアナランツァからの行き方。マダガスカル。

フィアナランツァから北東へ約60kmほど行ったところにあるラノマファナ国立公園。広大な熱帯雨林に多くの種類の猿を見ることができます。ラノマファナ国立公園へは、フィアナランツァからタクシーブルースで簡単に行くことができます。

【フィアナランツァ列車】モロンダバからアンツィラベ、アンツィラベからフィアナランツァへの行き方。マダガスカル。

最大の目的でバオバブの鑑賞を終え、モロンダバを後にします。次の目的地はフィアナランツァ。フィアナランツァからマナカラという街へと続く列車からの景色が絶景らしいということなので、行くことにしました。モロンダバからフィアナランツァへ行くには、アンツィラベという街を経由して行きます。

【モロンダバ】バオバブ街道への行き方。アンタナナリボからモロンダバ。マダガスカル。

バオバブ街道へ行く為の拠点となるモロンダバへ行きます。モロンダバへはタクシーブルースで行くことができます。タクシーブルースとは、ミニバスの乗り合いのタクシーです。おすすめのタクシーブルースの会社や所要時間などをご紹介します。

【エチオピアからマダガスカル】空港から市街への行き方とSIMカード契約。

パスポートや財布が盗まれたりと色々ありすぎたエチオピアをようやく後にして、マダガスカルへ向かいます。エチオピアはもう来ることはないだろうなー(笑)人もあんまり良くないし、あんまりいい印象がない、、、。もちろん良い人もたくさんいるけど、、、たまにはこんな国もありますよね(笑)

アルバミンチ→シャシャマネ→アワサ→アディスアベバの行き方。エチオピア。

アルバミンチからシャシャマネへバスでの行き方です。シャシャマネといえば「ラスタ村」。私は正直そんなに興味はなかったんですが(笑)友人Kくんがレゲエ好きなので行ってきました。その後はシャシャマネからアワサへ行き、アワサからアディスアベバへ戻りました。

【少数民族ツアー】アルバミンチから個人ガイドで少数民族に会いに。エチオピア。

エチオピアの南部には多くの少数民族がいます。その少数民族に会えるチャンスがあるということで、エチオピア南部に行ってきました。拠点となるのはアディスアベバから450kmほど南部に行ったアルバミンチ。少数民族に会いに行くには個人ではなかなかハードルが高い。

【予防接種】アディスアベバで黄熱病(イエローフィーバー)の予防接種の受け方。エチオピア。

エチオピアのメケレで盗難に逢い、イエローカード(黄熱病予防接種証明書)も紛失。ですのでエチオピアの首都アディスアベバでもう一度、黄熱病(イエローフィーバー)の予防接種を打ち直しに行きました。しかし、実際には打ち直さずに再発行してもらうことができました。