【インド】ムンバイ観光でおすすめ4選

シェア

ムンバイはインド最大の都市です。
金融センターのビジネス都市としても有名で、大きなビルなどもたくさん立っています。

そんな近代的な都市のそばにイギリス領時代のコロニアル様式の建築物が建ち並んでいたりと、新旧の魅力を感じることができます。

そんなムンバイでのおすすめの観光地4選をご紹介します。

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(Chhatrapati Shavaji Terminus)


ユネスコの世界遺産にも登録されています。
ムンバイ市内に残るコロニアル様式の代表な建築物。
昼の様子も去ることながら、夜のライトアップされた様はとても美しいです。

そのすぐそばにあるフェロゼシャ・メータ像(Sir Pherozeshah Merwanjee Mehta statue)の後ろの建造物が、またなんとも素晴らしい!

こちらも夜のライトアップがとっても美しいです!

インド門(Gateway of India Mumbai)


ムンバイきっての観光スポット!
なのでたくさんの観光客がいます。

ここもやはり夜のライトアップが美しい。

次に紹介する、エレファンタ島へ行く際の船乗り場がここになりますので、エレファンタ島とセットで楽しむのがオススメです。

エレファンタ島(Elephanta Island)


エレファンタ島はムンバイ東部に浮かぶ小さな島です。

島にはヒンドゥー教の石窟寺院であるエレファンタ石窟群があります。
この石窟群にある大きなシヴァ神の顔の彫刻が大迫力で見応えバツグン!

そしてこの島のなによりもオススメなのが、島を往復するクルーズ。

何がオススメなのかというと、帰りの船から観ることができる夕日がめちゃくちゃキレイ!

これはムンバイで1番のお気に入りです。

エレファンタ島への生き方は別記事で書きましたので、参考にしてみて下さい。

ドービーガード(Dhobi Ghat)


ドービーガードとは、マハラクシュ駅の線路沿いにムンバイ最大の洗濯場です。
ドービーというのは、インドの階級制度「カースト制度」の中で、洗濯をする人たちのことです。
このエリアの人達は今でも、手洗いで洗濯をしています。

ドービーガードの中に入ることもできるようなのですが、かなり高額なチップを請求されたりとあまり治安が良くはないらしいです。

私は中には入らず、駅の南にある
橋の上から様子を観ました。

ものすごい数の洗濯物が干されている様子は、なかなか観ることができない光景です。

昔から続けられている手作業の仕事場の奥に大きなビルが建ち、今と昔との対比を観ることができます。

1日で周るルート

この4つの観光地は、周ろうと思えば1日で周れます。
もし1日で周るとすれば、
ドービーガート(朝)

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(昼)

インド門(昼)

エレファンタ島(昼〜夕方)

インド門(夜)

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(夜)

の順に行くと良いでしょう。

まとめ

ご紹介した4つの観光地はどこも簡単に行くことができます。

時間がない方でも、1日で存分に楽しむことができます。

是非みなさんも行ってみてください。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!