【インド】ムンバイからジャイプールまで寝台列車での行き方

シェア

ムンバイ(Mumbai)からジャイプール(Jaipur)まで寝台列車で移動します。

ジャイプールは赤みがかった砂岩を使用した建造物がたくさんあり、その色から「ピンクシティ」と呼ばれています。
とても豪華な宮殿や美しい美術館などがたくさんある都市です。

私は「風の宮殿」と呼ばれるハワー・マハルを見たかったのでジャイプールに行って来ました!

寝台列車チケット購入場所

ちょっとわかりにくい場所にあるんですが、Central Railway Reservation Centreでチケットを購入します。

外国人(FOREIGN TOURIST)窓口がありますので、そこで例の如く予約用紙を記入して予約します。

予約方法は以前の記事に書いていますので参照にしてください。

購入したのは、バンドラターミナル(Bandra Terminal)からジャイプール(Jaipur)へ行く寝台列車。

・20:55発 – 19:00着予定
・スリーパークラス(Sleeper Class)
・上段シート(Upper Berth)
・730ルピー(約1,168円)

10月25日出発の分を2日前の23日に買いました。
本当は3等級(3Aクラス)が良かったのですが、満席で空いていなかったのでスリーパークラスにしました。

初のスリーパークラス。
あまりいい噂を聞かないので少々不安でした。

バンドラターミナル駅



バンドラターミナル駅へ行くには、カーロード(Khar Road)駅かバンドラ(Bandra)駅から歩いて行く必要があります。
※バンドラターミナル駅とバンドラ駅は違う駅

両方のルートを歩きましたが、カーロード駅から歩くほうが安全です。

バンドラ駅からだと大きな道路の脇道を歩かないといけないのですが、その脇道は歩道になっておらず危ないです。
それから、バンドラ駅のすぐそばは恐らくスラムになっています。
そういった意味でもあまり安全とは言えないかもしれません。

下写真はバンドラ駅すぐそば。

駅構内

電光掲示板があります。
プラットフォームの番号を確認できます。

荷物預かり所(クロークルーム)

ターミナルの外にあります。


一見、ただの倉庫かと思うような建物ですが、ここで荷物を預けることができます。
24時間で30ルピー(約48円)。
チケットが必要ですので注意してください。

寝台列車

20:55 定刻通りに出発。

スリーパークラス

スリーパークラスは値段は安いのですが、あまり治安が良くないとの噂。

乗り込むとすでに知らない人物が席に寝ていたりして揉めたり、盗難にあったりという話をチラホラ伺いました。

実際はそんなことはなく安全に乗ることができました。

ちゃんと安全対策はしましたが。

上段シート(Upper Berth)でしたが、バックパックやら荷物は全て席に置いてワイヤーでロックしました。

めちゃくちゃ寝にくいですが背に腹は変えられません。

車内の様子

スリーパークラスは枕もシーツもブランケットも何もありません。
そして上段シートだと扇風機がすぐそばなので、めちゃくちゃ寒いです。

寒さ対策と安全対策はしっかりして乗るのが望ましいです。

ジャイプール駅

19:30 ジャイプール駅に到着。

泊まったホステル

Lazy Mozo Backpackers Hostelという所に泊まりました。


ここは正直あまり良くありませんでしたが、とにかく安さが魅力。

というかここは写真詐欺ホステルです。

Booking.com掲載のドミトリールームの写真はこちら。

実際の部屋の写真がこちら。

違いすぎやろ!!笑

オーナーにBooking.comの写真を見せて「この部屋を予約したんだけど」って言うと「満室だよ」って言われた。

そもそもこんな部屋は絶対にどこにもなくて、そして予約したのに満室だよで片付けるなと。

こういうところがインド人は良くない人が多いと言われる所以なんでしょうね。

もちろん、インドには優しくていい人もめちゃくちゃたくさんいます。
しかしいかんせん人口が爆発的に多いので、悪い人もたくさんいます。

【部屋】
あまり清潔ではありません。
女性専用部屋があるのでそこはどうなっているかはわかりませんが。
しかしBooking.comの写真のような部屋は無いです(笑)

【ロッカー】
ありません。

【Wi-Fi】
弱いです。

【シャワー・トイレ】
キレイではないですが、問題はありません。
1回15分の使用制限を書いた紙が貼ってありました。

【コンセント】
私が泊まった部屋はベッドから離れた所にあり、しかも全て機能していませんでした。

【スタッフ】
300ルピーで大学の学生証を作ってあげるよ、と話を持ちかけてきます。
学生証があると観光地に格安で入れるからです。
もちろん犯罪ですのでやめましょう。

態度も良くありません。

【周辺環境】
周りには全くと言っていいほど何もありません。
割と閑静な住宅街です。
ちょっと高級そうな住宅街。
ジャイプール駅から非常に遠いです。

私が宿泊した時は2ドルだったので安さだけで泊まりましたが、とてもオススメできるホステルではありません。

まとめ

バンドラターミナルへはカーロード駅から歩くほうが安全です。

ターミナルで荷物を預けることができます。

スリーパークラスに乗る時はセキュリティ面はしっかり対策しましょう。

ジャイプールのホステルLazy Mozo Backpackers Hostelはあまりオススメしません。

盗難やらボッタクリやら詐欺やらいろんなことが起きる可能性を大いに秘めているのもインドです。

気をつけましょう。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!