【マダガスカル〜ケニア】エチオピア行きでケニアのトランジットを、そのままケニアで降りれた。

シェア

2019年7月現在はイギリスです。

【これまでに行った国】
タイ・カンボジア・ベトナム・スリランカ・インド・ウズベキスタン・トルクメニスタン・アゼルバイジャン・ジョージア・トルコ・ギリシャ・エジプト・エチオピア・マダガスカル・ケニア・タンザニア・ザンビア・ボツワナ・ナミビア・南アフリカ・ブルガリア・ルーマニア・モルドバ・ウクライナ・ポーランド・オーストリア・チェコ・ドイツ・オランダ・イギリス・ベルギー・スペイン・アンドラ公国・モナコ公国・フランス

リアルタイム情報などはTwitterでつぶやいてます。
Twitterアカウント→@smilect0111

質問などあればどうぞお気軽にTwitterでメッセージください!

エチオピアからマダガスカルへの往復チケットを購入していました。

ケニアでトランジットがある便。

航空会社はケニア航空(Kenya Airways)。

マダガスカルに行ってからエチオピアに戻って、そこからケニアに向かう予定でした。

マダガスカルへ行くには、エチオピアからの往復チケットが1番安かったので。

マダガスカルからケニアへ行く飛行機は値段が高いんです。

なのでわざわざエチオピアに戻ってからケニアに向かうルートを選んだわけです。

ここで誰もが疑問に思うと思うんですよね。

「なんでマダガスカルからケニアトランジットでエチオピアへ行く便より、ケニア直行のほうが航空券が高いの?」と。

「ケニアトランジットなんだったら、エチオピアまで行かずそのままケニアで降りて最終到着地にさせてもらえないだろうか?」と。

ケニアトランジットでそのままそこで降りられたら、エチオピアからケニアの航空券代の約30,000円も浮くし、時間もかなり節約できて一石二鳥。

これができたら超ラッキーだな!って思ってました。

そしたら、できたんです!

エチオピアまで戻らずにケニアで降りれたんです!

いやー、聞いてみるもんですね!

ケニアトランジットを最終到着にしてもらう方法

これは至って簡単。

ケニア航空のオフィスへ行って、ケニアを最終到着地にしたいという旨を伝えるだけでOKです。

これは前日に伝えに行きました。

一応、マダガスカル・アンタナナリボにあるケニア航空のオフィスと、イヴァト空港にあるオフィスの両方へ行って伝えました。

アンタナナリボのケニア航空オフィス

アンタナナリボのケニア航空のオフィスは、マップのピンの位置の辺り。
1階にあります。

月曜から金曜は17:00まで、土曜は12:00までで日曜は休みです。

イヴァト空港のケニア航空オフィス

イヴァト空港のオフィスは空港内の2階にあります。

アンタナナリボ市街からイヴァト国際空港までは、マップの位置から出ているミニバスで行くことができます。

ターミナルという感じではなくて、道路脇にミニバスがたくさん並んでいる感じ。

ミニバスのフロントに「IVATO」もしくは「D」と表示のあるものに乗れば空港まで行くことができます。

出発当日

当日チェックインする時に再度伝えるだけで、ケニアを最終到着地とすることができました。

特に追加料金とかもかからず、無料で!

思っていた以上にあっさり簡単にできました。

※エチオピアで会った韓国の男性に聞いたところ、時々許可してもらえないこともあるそうです。

まとめ

エチオピアからマダガスカルへは往復チケットが格安。

ケニアトランジットのチケットであれば、オフィスで頼めばケニアで降りることができます。

時々許可してもらえないこともあるそうですが、私たちが頼んだ時はすんなり許可してくれました。

是非試してみてください。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!