【マサイマラ国立公園】サファリツアーの予約、料金、ツアー内容

シェア

2019年7月現在はイギリスです。

【これまでに行った国】
タイ・カンボジア・ベトナム・スリランカ・インド・ウズベキスタン・トルクメニスタン・アゼルバイジャン・ジョージア・トルコ・ギリシャ・エジプト・エチオピア・マダガスカル・ケニア・タンザニア・ザンビア・ボツワナ・ナミビア・南アフリカ・ブルガリア・ルーマニア・モルドバ・ウクライナ・ポーランド・オーストリア・チェコ・ドイツ・オランダ・イギリス・ベルギー・スペイン・アンドラ公国・モナコ公国・フランス

リアルタイム情報などはTwitterでつぶやいてます。
Twitterアカウント→@smilect0111

質問などあればどうぞお気軽にTwitterでメッセージください!

アフリカといえばやっぱりサファリでしょ!
ってことで、ケニアではとりあえずサファリツアーの参加が目的でした。

このサファリツアーがとんでもなく最高だった!

マサイマラ国立公園のサファリツアーに参加してきました。

予約方法と料金、ツアー内容を記載します。

※1シリング=1円で計算
※1ドル=112円で計算

サファリツアー予約

予約は「Blue Mountain」「Big Time Safari」というツアー会社か、日本人に有名なゲストハウス「New Kenya Lodge」のどれかにしようとしていた。

結局のところ「New Kenya Lodge」で予約をしました。

【ツアー内容】
・マサイマラサファリ2泊3日
・マサイ村入村料込み
・ホテル、食事、水代込み
・ツアーから帰ってきた日の宿泊代の割引き(ドミトリー750シリング→500シリング)

【料金】
280ドル(約31,360円)

実際はBlue Mountainのほうが値段は安かったのですが、なぜNew Kenya Lodgeにしたかというと、
・荷物をゲストハウスに置いていける
・何かトラブルがあった時に対応してくれそう
・日本人がこれまでに参加した実績があったので安心感がある

という理由からここに決めました。

ちなみにそれぞれのツアー内容や料金は以下の通り。

Big Time Safari


空港に着いてSIMカードを買おうとしていたら、ケニア人の女性が話しかけてきた。

女性は最初はタクシーの勧誘で、断るとサファリツアーの勧誘に切り替え。

Long Time Safariのスタッフだと名乗るその女性は、サファリツアーを300ドルでどうだと。

そこで

坂江基生
友達が250ドルで行ったから、250ドルじゃないと行かない

と言うとすぐに
女性
OK、250ドルでいいわよ

と言う。

かなり半信半疑だったけど、

女性
とりあえず次の日の午前11時にホテルまで迎えに行くから一緒にオフィスへ行こう

と言うので、まあ話を聞くだけ聞いてみようと思って電話番号を聞いて別れた。

しかし結局その人はホテルに迎えに来ず、電話をかけたら「今日は行けない、明日行く」と訳のわからないことを言い出したので、このツアー会社は辞めました(笑)

New Kenya Lodge

ここは宿泊している人がほぼ日本人の格安宿。


チェックインした時に受付のお姉さんにサファリツアーの勧誘を受けた。
310ドル(約34,720円)だそう。

しかし、エチオピアで会った韓国の友達に「Blue Mountainで250ドルでツアーに参加した」と聞いていたので、そう伝えた。

するとお姉さんは「明日オーナーが来るから彼に聞いてみて」とのことだった。

次の日のオーナーが声をかけてきて、

オーナー
サファリツアーを特別に280ドル(約31,360円)にしてあげる

と言ってきた。

ツアー内容は、
・マサイマラサファリ2泊3日
・マサイ村入村料込み
・ホテル、食事、水代込み
・ツアーから帰ってきた日の宿泊代の割引き(ドミトリー750シリング→500シリング)

というもの。

まだこの時点でBlue Mountainには話を聞きに行ってなかったので、

坂江基生
Blue Mountainに話を聞きに行ってから決めるよ

と伝えた。

最終的にNew Kenya Lodgeに決めましたが。

Blue Mountain

ここのツアー会社は、エチオピアで知り合った韓国の人に教えもらいました。


Norwich Union Houseのビルの2階にあります。

その韓国の人は260ドル(約29,120円)でサファリに行ったと言っていたので、実際に話を聞きに行ってきました。

最初は310ドル(約34,720円)と言われました。

内容は、
・マサイマラサファリ2泊3日
・マサイ村料金込み
・ホテル、食事、水代込み
・ホテル無料送迎

というものでした。

とりあえず交渉スタート。

坂江基生
韓国の友達が250ドル(本当は260ドル)で行ったから、310ドルでは絶対に無理

と伝えて交渉すると280ドル(約31,360円)まで下がった。

坂江基生
280ドルだとNew Kenya Lodgeと一緒だから、それだったらNew Kenya Lodgeで予約するよ

と伝えるとまた値段が下がった。

マサイ村と水代は実費で250ドル(約28,000円)。

実際にマサイ村と水代をいれると260〜270ドルくらいにはなるので、結局New Kenya Lodgeとそんなに料金の差がなくなる。

それであれば、荷物を預けられて安心感のあるほうにしようと思いNew Kenya Lodgeに決めました。

マサイマラ国立公園サファリツアー

1日目

8:45頃に出発。

ランチをとり16:00頃にマサイマラ公園近くのホテルに到着。

ホテルはホットシャワーもありますしコンセントあります。

さすがにwi-fiはなかったですが、すごくキレイでとても良かったです。

ホテルにチェックインをして荷物を置いてすぐに、マサイマラ国立自然保護区へとサファリツアーに出かけます。

ここでツアーのドライバーが頑張ってくれました。

ライオンが草むらにいたのですが、寝ているのでなかなか見えず。
そこをドライバーはゴリゴリに近づいて行ってくれたのです。

その後、公園の警備員に怒られていました。
あまり近づきすぎてはいけないんでしょうね。

そしてそのライオンを見るために閉園のギリギリまで粘ってくれました。

19:00に国立公園のゲートが閉まるのですが、その時間を超えてしまうと罰金。

結果的に19:00を少し超えてしまい、ドライバーは罰金を払っていました。
その時私たちはその事実を知らなかったのですが、夕食の時にドライバーと話した時に知りました。

しかしドライバーは私たちに請求せず。

ですので私たちはチップを多めに払おうということにしました。

この日だけでも沢山の動物を見る事ができたのもこのドライバーのおかげ。

夕日と月もとてもキレイでした。

2日目

6:00 朝食を済ませ、早朝からマサイマラ国立公園自然保護区へゲームサファリへ行きます。

朝日も絶景でした。

2日目は1日中ゲームサファリ。

思う存分マサイマラ国立公園のサファリを堪能。

キリン
ヌー
ゾウ
バッファロー
ライオン
様々な鳥
チーター
ヒョウ
シマウマ
ガゼル
カバ
ワニ

などなど、たくさんの動物を見る事ができました。

BIG5と呼ばれている「ライオン、サイ、ヒョウ、バッファロー、ゾウ」も、サイ以外は見る事ができました。

サイはマサイマラ国立公園ではほぼ見れないようですね。

※サイはその後行ったナミビアのエトーシャ国立公園で見る事ができました。

3日目

マサイ族の村へ訪問。

マサイ族の村へは朝の7:00頃に行きましたが、マサイは眠たかったのかマサイジャンプも全然飛んでなくてヤル気なかったです(笑)

まとめ

マサイマラ国立公園のサファリは本当に最高でした!

確実に値段以上の価値はあると思います。

予約した場所はNew Kenya Lodge。

料金は3泊4日で280ドル(約31,360円)。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!