【イスタンブール・郵送】トルコ・イスタンブールから日本へポータブルHDDを郵送、料金

シェア

2019年4月現在は南アフリカです。

(今まで行った国→タイ・カンボジア・ベトナム・スリランカ・インド・ウズベキスタン・トルクメニスタン・アゼルバイジャン・ジョージア・トルコ・ギリシャ・エジプト・エチオピア・マダガスカル・ケニア・タンザニア・ザンビア・ボツワナ・ナミビア・南アフリカ)

リアルタイム情報などはTwitterでつぶやいてます。
Twitterアカウント→@smilect0111

記事読むの面倒だから要点だけすぐに知りたい!って方や質問などがあれば、どうぞお気軽にTwitterでメッセージください!

世界一周の旅をしていると、どうしても写真や動画が溜まってしまいます。

私は一眼レフとドローン、そしてGoProを使用しているのでそのデータ量はかなりのものに(笑)

なのでこれらの溜まった写真や動画のデータをポータブルHDDに保存しています。

しかしこのHDDが盗難されたり故障したりしてデータが失われてしまっては、元も子もありません。

そうなる前に、日本へ郵送してしまいます。

今回はイスタンブールから日本へ郵送します。

ちなみに写真をクラウドに保存したりするのも試みましたが、イスタンブールでのネット環境だとアップロードに時間がかかりすぎて断念しました。

そこでしょうがなくもう1台HDDを購入してデータをコピーして、それを日本に郵送することにしました。

※1リラ=22円で計算

HDD購入場所

ジョヴァヒル・ショッピングセンター(Cevahir Shopping Center)

このショッピングセンターの4階と5階にある、TEKNO SAという家電量販店で購入しました。

SEAGATE Expantion
容量 1TB
値段 289リラ(約6,358円)

インターネットカフェで転送

私はiPadしか持っていないので、USBポートが使用できません。

なのでインターネットカフェに行って、これまで使用していたHDD(My Passport Wireless Pro)から新規購入したHDDへとデータをコピーしました。

私が宿泊していたハンチホステル(Hanchi Hostel)のそばには2件ほどインターネットカフェがありました。

うち1件は24時間営業。

イスタンブールで数件のインターネットカフェに行きましたが、平均相場は1時間3リラ(約66円)でした。

イスタンブール中央郵便局


とても古い建築物という情報で行ったのですが、あまりにも老朽化しすぎたのか補修工事中だった。

その隣に荷物を郵送できる「Ptt KARGO」という場所があるので、そちらで郵送手続きをしました。

配送方法

入り口に入ってすぐに整理番号を発券する機械がある。

上から2つめの項目「POSTA KARGO」を選択。

上から2つめの項目「KARGO/KOLi」を選択。

発券

順番がきたら窓口で配送手続きをします。

HDDの郵送だとプチプチがついた封筒に入れないと壊れる危険性かあるから、目の前の店で買っておいでと言われたので買いに行きました。

封筒は3リラ(約66円)くらいだったはず。

封筒に送り先と自分のホテルの住所を書いて窓口に渡します。

窓口でさらにダンボールの箱に入れて、その箱にまた住所を記入。

追跡番号を付けると70リラ(約1,540円)で、
追跡番号無しだと30リラ(約660円)となります。

もちろん追跡番号付きで配送しました。

イスタンブールから石川県金沢市へ1月25日に配送して約10日後の2月4日に届きました。

追跡方法

こちらのサイトから追跡ができます。

まとめ

イスタンブールから日本へHDDを送るのには、70リラ(約1,540円)で送れます。

約10日間ほどで日本へ到着。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!