【インド】アラップーザ(アレッピー)でボートクルーズ。格安クルーズも紹介!

シェア


インドの南西部に位置するアラップーザ(アレッピー)は、水郷をハウスボートでクルージングできるのが有名です。

1泊2日のハウスボートに宿泊するものから、小さな手漕ぎボートで数時間のクルージングするものまで様々あります。

私は当初、事前に調べてあった格安のクルージングに参加しようと思っていました。
クルージングと言っても、ただ地元の方々が交通機関として使用している船に乗るだけなんですが(笑)

しかし、ホステルでオススメされた半日ボートクルーズが想定よりも少し安い800ルピー(約1,280円)だったので、それに参加することにしました。

格安ボートクルーズ

まずは当初、私が参加しようとしていた格安クルーズを紹介します。

地元の方々が交通機関として使用している船に乗るだけなので何か予約とかあるわけでもなく、船乗り場へ行って乗るだけです(笑)

船乗り場の場所


ちなみに半日ボートクルーズも同じ場所から出発になります。

船の出発時間・料金

船乗り場に看板があり、出発時間と料金が書いてあります。


時間は、
・5:50
・8:20
・10:45
・13:40
・16:45
1日5本です。

2時間のクルージングで80ルピー(約128円)というのもしっかり書いてありますね。

2時間で約128円なんて格安!
半日ボートクルーズだと1,000円以上はしますから。

半日クルーズに参加した後だから言いますが、正直この2時間クルージングで充分だったかなと思います(笑)

ローカルボートは2階層になっていて2階にも席があるようです。
なので充分に景色を堪能することができます。

半日ボートクルーズ

内容

【時間】
8:30〜16:00
【食事】
朝食と昼食の2食付き
【ボート】
6人乗りの手漕ぎボートクルーズ
【料金】
800ルピー(約1,280円)

ちょっと時間長いかなーとも思ったのですが、値段も想定よりも安かったし特に急いでもなかったので、参加することにしました。

予約は前日にホステルで予約しました。

クルージング

8:15 ホステルにバイクで迎えに来てくれました。
近くの小屋台でチャイを1杯呑んで船乗り場へ向かいました。

8:30 ローカルボートに乗り込んで、小舟の船頭の家へ移動。

9:00 船頭の家に到着。
船頭の奥さんが作る朝食を食べます。
本当に申し訳ないのですが、あまりおいしくありませんでしたm(_ _)m
娘さんもお手伝いしてて、本当にアットホームで明るい家族で暖かい気持ちになれます。

9:30 手漕ぎ(屋根付き)のボートでクルージング開始です。

14:20 船頭の家に戻ってきてランチ。
これもまたあまりおいしくありませんでしたm(_ _)m
しかも食べ終わりそうになると、お母さんがどんどん追加していきます。
お腹いっぱいだからいらないと断ると、なぜか怒られます(笑)

食べ終わった後にまた少しだけクルージングします。
そしてまた船頭の家に戻ってきて、帰りのローカルボートが来るまで待ちます。

16:45 帰りのフェリーが来て船乗り場に帰ります。

17:45 船乗り場に到着。

帰りはホステルまで自力で帰ります。

まとめ

格安ボートクルーズは2時間で80ルピー(約128円)。

半日ボートクルーズは、
8:30〜17:45の約9時間で800ルピー(約1,280円)。
朝食と昼食の2食付きです。

格安クルーズでも充分楽しめると思います。
半日だとちょっと長く感じてしまいました(笑)

でも船頭家族との触れ合いや他の参加者との出会いがあったので、それは非常に良かったです。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!