【インド】バラナシ・ガンジス川のボートツアーで絶景サンライズを観賞

シェア


ガンジス川へ行ったなら、サンライズボートクルーズも欠かせません。
ガンジス川の上から観るガートの景色や火葬場は、また違った雰囲気を味わえます。

そして、なんと言ってもガンジス川から眺める日の出は幻想的でとても美しい。

そんな様々な雰囲気を楽しめるボートクルーズに行ってきました。

予約方法

どこのホステルでも予約を受け付けていると思います。

私は自身が泊まっていたThe Neela by Bunkedupで予約しました。


料金は200ルピー(約320円)。

ちなみにガートを歩いているとボートの勧誘がひっきりなしにあります。

ボートの勧誘の人と交渉してサンライズクルーズを安く行けるという情報もありますが、トラブルなども多いようなので注意が必要。

なので私はホステルで予約することにしました。

クルーズ当日の流れ

5:20 受付集合。

このホステルからの参加者は私一人だけらしい。

受付の前の共用スペースにスタッフが寝ている。

5:27 誰かが迎えにくる気配もないので、寝ているスタッフを起こす。

起きたスタッフがどこかへ電話。

近くのBunkedup hostelに行ってくれとのことなので向かう。

5:36 受付のスタッフにNeela Bunkedupから来たと話す。
5分待ってと言われ待つ。

5:50 ようやく迎えが来た。

外はすでにうっすらと明るい。
これで本当に日の出が観れるのか心配になってきた。

6:00 乗船。

なぜか韓国人ツアーの人たちと一緒で、韓国語ガイド。
なんか無理矢理ねじ込まれた感が否めない(笑)

ここから2時間のクルージングをした。

クルーズの様子

心配していた日の出もしっかり観ることができました。

船上でチャイを飲んだり、ガートや火葬場を眺めたりして過ごす。

めちゃくちゃ良かったです。
ガンジス川の雰囲気も相まって、幻想的でとても美しかった。

8:00 船乗り場へ戻って来ました。

料金は団体のお客さんは船を降りてすぐに支払いをしていましたが、The Neela Bunkedupで予約した私はホステルに戻ってから支払いました。

2重支払いにならないように注意しましょう。

まとめ

ガンジス川のボートクルージングは

・ホステルで予約
・6:00〜8:00(2時間)
・200ルピー(約320円)

でした。

値段も安いですし、ボートからの眺めは本当に最高なので、是非参加してみてください!

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!