【チェルノブイリ博物館】チェルノブイリと福島。原発事故という共通点。ウクライナ・キエフ。

シェア

2019年8月現在はイギリスです。

【これまでに行った国】
タイ・カンボジア・ベトナム・スリランカ・インド・ウズベキスタン・トルクメニスタン・アゼルバイジャン・ジョージア・トルコ・ギリシャ・エジプト・エチオピア・マダガスカル・ケニア・タンザニア・ザンビア・ボツワナ・ナミビア・南アフリカ・ブルガリア・ルーマニア・モルドバ・ウクライナ・ポーランド・オーストリア・チェコ・ドイツ・オランダ・イギリス・ベルギー・スペイン・アンドラ公国・モナコ公国・フランス

リアルタイム情報などはTwitterでつぶやいてます。
Twitterアカウント→@smilect0111

質問などあればどうぞお気軽にTwitterでメッセージください!

ウクライナのキエフに来た最大の目的は、チェルノブイリへ行くこと。

翌日にチェルノブイリツアーに参加するので、予習もかねてチェルノブイリ博物館へ行ってきました。

※1フリヴニャ=5円で計算

ウクライナ国立チェルノブイリ博物館(Chernobyl National Museum)

チェルノブイリ原子力発電所事故6周年にあたる1992年4月26日、キエフの中心街に開設された博物館。

営業時間

月〜土曜:10:00〜18:00(受付は17:00終了)
日曜、最終月曜:休館

入館料

入館のみ:22フリヴニャ(約110円)
写真撮影:48フリヴニャ(約240円)
音声ガイド(日本語あり):60フリヴニャ(約300円)
※2019年5月時点の料金です。

博物館に入るとすぐに大きな鯉のぼりがお目見え。

その隣には福島の展示が。

原発の放射能による事故という共通点のあるチェルノブイリと福島。

やはり日本人としては胸にくるものがありました。

これまで旅をしてきた国でも幾度となく“フクシマ”という言葉とともに“I’m sorry.”という言葉もかけてくれた。

海外の方が知っていてくれてそうやって声をかけてくれるのは嬉しいのと同時に、思い起こすとやはり悲しい気持ちになりますね。

ただ福島と違うのは、チェルノブイリ原発事故は人によって引き起こされた事故だということだ。

チェルノブイリ原発事故

チェルノブイリでの原発事故は、大きくは2つの要因で起こった。
・原子力発電所の設計上の問題
・人為的ミス

この2つの要因によって歴史に残る未曾有の事故を引き起こしてしまった。

【1986年4月26日 1:23】
この時間は、原子力発電所が爆発を起こした時間。

この瞬間から、今現在もチェルノブイリでは放射線との戦いが続いている。
今も完全には排除できていない。

1986年5月には、76の集落が立ち入り禁止区域となった。

ウクライナとベラルーシ11万6000人が退去。

ウクライナでは9万1000人が家を失った。

原子力発電所があったのはプリピャチという街。

主に原発で働く人のための街だった。

1986年4月26日の事件が起こった早朝、5万人にキエフへの退去勧告が出される。

住民には3日間だけの一時的な用意だけを持っていくように告げられ、ペットの同伴は許可されず。

結果的にその退去勧告は、永久のものとなってしまった。

この間、原子炉の重大な被害については人々には知らされず。
放射能汚染の提言などは皆無だった。

こともあろうか、事故の事実を隠蔽しようとした。

しかし隠しきれるものではなく、事故から10日後にようやくラジオで放射能対策を発表。

この間人々は放射能を浴び続け、重大な被害にあった。

日本とウクライナ

チェルノブイリと福島・広島・長崎。
広島と長崎もまた、放射能被害という点で共通点を持っている。

博物館のガイドなどの情報端末は日本政府からの援助金によるもので、1億5220万ドル(約170億円)の無償援助を提供。

日本とウクライナは色々なレベルで協力し合っている。

展示

まとめ

【営業時間】
月〜土曜:10:00〜18:00(受付は17:00終了)

日曜、最終月曜:休館
【入館料】
入館のみ:22フリヴニャ(約110円)
写真撮影:48フリヴニャ(約240円)
音声ガイド(日本語あり):60フリヴニャ(約300円)
※2019年5月時点の料金です。

チェルノブイリツアーへ行く前に、この博物館へ来て良かった。

原発事故がなぜ起こったのか、放射能被害がどれだけ恐ろしいものか、様々なことを知って理解することができた。

福島に関する展示などもあり、感慨深いものがありました。

チェルノブイリツアーへ参加される方は、是非チェルノブイリ博物館にも足を運んでみて下さい。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!