【インド】チェンナイ空港からマハーバリプラム(ママラプラン)への行き方

シェア

チェンナイから数々の遺跡や海があるマハーバリプラム(ママラプラン)に向かいます。
地下鉄とバスを乗り継いで行きます。
その為にまずはATMでお金をおろしに行きます!

※1ルピー=1.6円で計算しています。

チェンナイ空港にはATMがない

そう、チェンナイ空港の到着ロビーにはATMがありません。
(ちなみにSIMカードも売ってません)

でもご安心下さい。
到着ロビーから少し歩いた地下鉄のエアポート駅の方へ行くとATMがあります。
警備員さんの情報によると出発ロビーにもあるようです。

ATMの場所


チェンナイ空港ATM
青印が空港出口、赤印がATMです。

空港を出たら左手に進んでいきます。


階段があるので上がります。
看板が出てるのでわかりやすいです。


この通路をまっすぐ行くとメトロの改札へ行く階段に突き当たります。

ここが地下鉄のチケット売り場、改札行きの階段。
この日は日曜日で8時が始発だったので、まだ開いていませんでした。

この階段の手前に、外へ出る階段があるので降ります。

降りると飲食店があります。
お店に向かって右手の脇道を進んでいきます。

地下鉄の高架下をくぐるとすぐにATMがあります。
なんら問題なくおろせました。

地下鉄エアポート(Airport)駅からマハバリプラム

空港からマハバリプラムまでは地下鉄とバスを乗り継いでいきます。

乗換案内


前もってスクリーンショットしておいたGoogle Mapの経路検索。
基本的にはGoogle Mapの通りに行けば着けます。

しかし私が行った時は、経路表示にあるベラチェリーバスーターミナル(Velacheru Bus Stand)からママラプランまでの直通のバスが何かの事情で出ておらず、ベラチェリーからカラムバッカム(Kelambakkam)という所を経由してママラプランまで行きました。

地下鉄エアポート駅〜グインディメトロ(Guindy Metro)駅

7:53 エアポート駅からグインディメトロ駅まで4駅で40ルピー(約64円)。
8:00って書いてあったのに早く出発しました(笑)

グインディメトロ駅でバスに乗り換え

グインディメトロ駅に到着。
バスに乗り換えます。

バスターミナルの場所はGoogle Mapのピンのところ。


外に出たら右手に進みます。
写真の建物の中ではなく、敷地の外に出ます。


鉄道の上を渡っていきます。

8:15 止まっていたミニバスのドライバーに「ベラチェリー(Velachery)に行く?」って聞いたら「行く」って言ったのでミニバスに乗りこみます。
12ルピー(約19円)。


バスの中はこんな感じ。

ベラチェリーバスターミナル(Velachery Bus Stabd)〜カラムバッカム(kelambakkam)

8:45 ベラチェリーのバスターミナルに到着


そこら辺にいるバスのドライバーにママプラムへ行きたいと伝えると、何かの理由でここからダイレクトには出てないから、570番のカラムバッカム行きのに乗りなさいと言われた。

カラムバッカム行きバスの乗り場。

こんな場所から本当に乗れるのかと心配になるが、しばらくすると570番のバスが来たので手を挙げて止める。

手を挙げなと通り過ぎてしまう可能性があるので注意。
18ルピー(約29円)ほどだったと思います。
すいません、忘れてしまいました。

カラムバッカム〜マハーバリプラム(ママラプラン)

9:45 カラムバッカムに到着。

近くにいる人にママラプラン(Mamallapuram)へ行きたいと聞くと、515番か115番に乗りなさいと言われたので待つ。

小さなバス停です。
待っていると上写真のような路線バスとは違うバスが停まって、しきりに乗れと誘ってくる。
恐らくバスタクシーみたいなものだと思う。
もしかしたらこのバスでも行けるのかもしれないですが、とにかく無視をしたので料金等の情報は不明です。

10:15 ようやくバスがきて乗車。

これも18ルピー(約29円)ほどだったと思います。
すいません、ここも忘れてしまいました。

11:00 ママプラム到着。

約3時間でマハーバリフラム(ママプラン)到着することができました。

宿泊したゲストハウス

私が宿泊したのはラジャラクシュミ ゲストハウス(Rajalakshmi Guesthouse)。

宿泊したのは1泊6ドルでキングサイズベットの個室。
トイレとシャワーも部屋に付いています。
エアコンはありませんがファンが付いています。
Wi-Fiも問題ありませんでした。

ひとつ難点があったのは、部屋に蚊がめちゃくちゃ多かったこと。
一応、電気蚊取り線香的なものがコンセントに刺さっていましたが、機能せず。
蚊帳もないので、自前で虫除けスプレーなどをするしかありません。
私は持っていなかったので刺されまくりました。

それ以外は立地もいいのでオススメです。

まとめ

チェンナイ空港の到着ロビーにはATMはありませんが、近くの地下鉄エアポート駅まで行けばATMがあります。

空港からマハーバリプラム(ママラプラン)までは地下鉄とバスを乗り継いで約3時間、約100ルピー(約160円)ほどで行くことができます。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を