電車一覧

【リバプール&マンチェスター】2日間で観光。マンチェスターは無料バスが運行。イギリス。

リバプールとマンチェスターを2日間で観光してきました。大きな目的でいうと、サッカーのマンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアムツアーへの参加と、ビートルズ博物館への訪問です。サッカーをやっていた私としては是非ともスタジアムツアーに参加したかった。

【ストーンヘンジ・日帰り】ロンドンから行き方と料金。イギリス。

年間約130万人もの人が訪れるというストーンヘンジ。私もイギリスに行ったなら必ず行きたかった場所です。そんなストーンヘンジへロンドンから日帰りで行ってきました。ストーンヘンジへの行き方はふたつ。自力で行くかツアーで行くか。

【イギリス・絶景】ロンドン日帰りでセブンシスターズへの行き方と料金

ロンドンから日帰りで行ける観光スポットとして人気な「セブンシスターズ」。セブン・シスターズは、イングランド南部にある白亜系チョークからなる海食崖である。緩やかな起伏の丘が削り取られて形成された白い崖が連なる様子からその名がある。一帯はサウス・ダウンズ国立公園に属し、景勝地として人気がある。

【バスタイ橋】プラハからドイツ・ドレスデン経由でバスタイ橋への行き方と料金。

チェコ・プラハからドイツ・ドレスデン(Dresden)へ移動し、バスタイ橋へ行きます。バスタイ橋は、ザクセンスイス国立公園(Saechsische Schweiz)という公園内の山の山頂に架かる橋です。岩山をつなぐその橋は、まるで天空に架かる橋のよう。昼過ぎにドレスデンに到着し、バスタイ橋へ行き、その夜にバスタイからベルリンへ向かいました。

【ブルノからプラハ】バスより電車のほうが安い。チェコ。

ブルノから日帰りでウィーンにも行きましたし、モラヴィアの大草原を充分に満喫したのでブルノを後にしてプラハへ向かいます。チケットの予約はOmioというサイトから予約しました。【ブルノ〜プラハ(Praha)】 料金:3.9ユーロ(約480円) 所要時間:2時間35分

【モラヴィアの大草原への行き方】ヨーロッパNo.1の景色!ブルノからキヨフへ電車で格安移動

チェコでの最大の目的はモラヴィアの大草原へ行くこと。モラヴィアの大草原はキヨフという地域にあります。【ブルノ〜キヨフ】 料金:往復200コルナ(約1,000円) 往路:ブルノ8:12発 – キヨフ9:37着 復路:キヨフ16:24発 – ブルノ17:55着 所要時間:片道約1時間25分

【ウィーン徒歩観光】ブルノから日帰り電車旅。行き方と料金。チェコからオーストリア。

ブルノ(Brno)はチェコの第2の都市。このブルノからオーストリアのウィーン(Wien)へ日帰りで観光に行ってきました。片道1時間半で行けちゃいます。※1ユーロ=123円で計算。このOmioというサイトから購入しました。往復で購入。

【ボルダーズビーチ】ペンギンコロニーへ電車での行き方。南アフリカ

南アフリカでたくさんのペンギンが見れるというので、それは見ないわけにはいかないと思い行ってきました。ボルダーズビーチ(Boulders Beach)という綺麗なビーチでペンギンを見れます。ペンギンって寒いところにしかいないと思っていたけど、暖かいところにもいるんですね(笑)ケープタウンから電車で簡単に行くことができます。

【タンザン鉄道】チケット購入方法や料金、所要時間などなど。

【2019年4月2日】タンザニアでの最大の目的であるタンザン鉄道に乗りました。チケット購入から行き方、料金等を記載しています。ザンビアのシングルビザ代金の50ドルが必要になるので必ず用意しておきましょう。