移動一覧

【ロンドンからポルト】36時間のバス移動はさすがにキツかった。イギリスからポルトガル。

治験でイギリスに2ヶ月滞在していました。完全に気持ちも身体も訛りきった私。そんな私にいきなり36時間のバス移動は過酷でした。今までアジア、アフリカ、ヨーロッパを周ってきましたが、さすがに36時間は初めて。ポルトガルのポルトに着いた時にはもうぐったり。

【リバプール&マンチェスター】2日間で観光。マンチェスターは無料バスが運行。イギリス。

リバプールとマンチェスターを2日間で観光してきました。大きな目的でいうと、サッカーのマンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアムツアーへの参加と、ビートルズ博物館への訪問です。サッカーをやっていた私としては是非ともスタジアムツアーに参加したかった。

【バスタイ橋】プラハからドイツ・ドレスデン経由でバスタイ橋への行き方と料金。

チェコ・プラハからドイツ・ドレスデン(Dresden)へ移動し、バスタイ橋へ行きます。バスタイ橋は、ザクセンスイス国立公園(Saechsische Schweiz)という公園内の山の山頂に架かる橋です。岩山をつなぐその橋は、まるで天空に架かる橋のよう。昼過ぎにドレスデンに到着し、バスタイ橋へ行き、その夜にバスタイからベルリンへ向かいました。

【ブルノからプラハ】バスより電車のほうが安い。チェコ。

ブルノから日帰りでウィーンにも行きましたし、モラヴィアの大草原を充分に満喫したのでブルノを後にしてプラハへ向かいます。チケットの予約はOmioというサイトから予約しました。【ブルノ〜プラハ(Praha)】 料金:3.9ユーロ(約480円) 所要時間:2時間35分

【モラヴィアの大草原への行き方】ヨーロッパNo.1の景色!ブルノからキヨフへ電車で格安移動

チェコでの最大の目的はモラヴィアの大草原へ行くこと。モラヴィアの大草原はキヨフという地域にあります。【ブルノ〜キヨフ】 料金:往復200コルナ(約1,000円) 往路:ブルノ8:12発 – キヨフ9:37着 復路:キヨフ16:24発 – ブルノ17:55着 所要時間:片道約1時間25分

【ウィーン徒歩観光】ブルノから日帰り電車旅。行き方と料金。チェコからオーストリア。

ブルノ(Brno)はチェコの第2の都市。このブルノからオーストリアのウィーン(Wien)へ日帰りで観光に行ってきました。片道1時間半で行けちゃいます。※1ユーロ=123円で計算。このOmioというサイトから購入しました。往復で購入。

【リヴネからクラクフ】ウクライナからポーランドへバスでの行き方

リヴネで愛のトンネルを観に行った後に、リヴネからポーランドのクラクフへバスで移動しました。クラクフへはアウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館へ行くために行きます。クラクフに到着してすぐにアウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館へ行き、その日の夜のバスでチェコに移動しました。

【愛のトンネル】写真加工必須!?夏に行こう。キエフからリヴネの愛のトンネルへの行き方と料金。

「愛のトンネル」はウクライナのクレヴァニ(クレーヴェン:Klevan)にある、線路上を緑のアーチで囲まれトンネル状になっている観光スポット。恋人たちの聖地として人気のスポットですね。なんでもここでカップルがキスをすると願い事が叶うとかなんだとか。

【ブカレストからキエフ】バスでの行き方と料金。ルーマニア。ウクライナ。

【2019年5月】ルーマニアのブカレストからウクライナのキエフへ移動したい。移動手段として考えられるのは3つ。 ・飛行機 15,000円 ・電車、鉄道 9,180円 ・バス 4,000円 バスはモルドバで乗り換えで面倒だが、トータル約4,000円。

【ソフィアからブカレスト】ブルガリアからルーマニアへバスでの行き方、料金

ブルガリア・ソフィアからルーマニア・ブカレストへバスで移動します。チケットは前日に購入しました。ヨーロッパでかなり使えるFlixBusのアプリで確認すると、当日と前日は値段が高くなっていました。なのでソフィア中央バスステーションまで直接買いに行くことに。