【ザンビアからボツワナ】陸路入国と格安テント購入。

シェア

2019年7月現在はイギリスです。

【これまでに行った国】
タイ・カンボジア・ベトナム・スリランカ・インド・ウズベキスタン・トルクメニスタン・アゼルバイジャン・ジョージア・トルコ・ギリシャ・エジプト・エチオピア・マダガスカル・ケニア・タンザニア・ザンビア・ボツワナ・ナミビア・南アフリカ・ブルガリア・ルーマニア・モルドバ・ウクライナ・ポーランド・オーストリア・チェコ・ドイツ・オランダ・イギリス・ベルギー・スペイン・アンドラ公国・モナコ公国・フランス

リアルタイム情報などはTwitterでつぶやいてます。
Twitterアカウント→@smilect0111

質問などあればどうぞお気軽にTwitterでメッセージください!

ザンビアでビクトリアの滝を見終え、友人はバンジージャンプをやり終え、ザンビアからボツワナへ陸路で移動します。

ビクトリアの滝の最寄りの街であるリビングストンは国境からすぐそばの街なので、ボツワナ入国は時間もかからず簡単可能。

そしてボツワナからはテント泊になります。
なぜなら普通に宿泊すると高額になってしまうから。

なのでザンビアのリビングストン、もしくはボツワナのチョベで買えるところがあるので用意しとくと良いでしょう。

購入できる場所も記事の最後の方に記載しています。

※1クワチャ=9円で計算
※1プラ=10円で計算

リビングストンから国境

リビングストンから国境のイミグレーション(出入国管理)まではシェアタクシーで行きます。

乗り場はここ。
Victoria Falls Taxi Rankから乗ることができます。

料金は1人50クアチャ(約450円)。

人が集まるまで1時間半ほど待ちました。

国境までは約70km。

約45分ほどで到着します。

【リビングストン〜国境】
料金:50クアチャ(約450円)
所要時間:約45分

クアチャからプラへ両替え

国境には闇両替商がいます。

レートは良くないですが、ここで変えないとボツワナ入国からの移動ができないので両替えします。

私は80クアチャ(約720円)を65プラ(約650円)で両替え。

交渉してなんとかこの値段まで引き上げました。

ザンビアからボツワナ入国

ザンビアの出国審査はあっけなく終了。

ここからボツワナに入国するには川を渡る必要があります。

川を渡るのに使用するのがこちらの船。

トラックを乗せて渡る船。

料金は2クアチャ(約18円))か2プラ(約20円)。

3分ほどでボツワナ側に到着します。

船を降りてからイミグレーションまで徒歩10分程。

こちらの入国もあっさり終了し、無事にボツワナ入国です。

ボツワナ国境からカサネ

国境からカサネのチョベ・サファリロッジというホテルに向かいます。

バスでも行けるようなのですが、私たちはタクシーで行きました。

料金は1人20プラ(約200円)で3人だったので60プラ(約600円)。

後で他の方のブログを見てみると、1人10プラ(約100円)で行っていたので交渉次第で10プラで行けると思います。

約20分でチョベ・サファリロッジに到着。

【国境〜カサネ(チョベ・サファリロッジ)】
料金:1人20プラ(約200円)
所要時間:約20分

チョベ・サファリロッジ

Chobe Safari Lodge



カサネでの宿はほぼここ1択。

というのも、カサネの宿はどこも高額。

なのでキャンプサイトでテントを張って宿泊するのが1番安く済むのです。

そのキャンプサイトがあるのがチョベ・サファリロッジなのです。

他にもカサネにキャンプサイトがあるか探してみましたが、あってもかなり遠かったりしました。

ですのでここ1択となるのです。

チョベ・サファリロッジ自体は4つ星の高級ホテルです。

ホテルから徒歩5分程離れたところにキャンプサイトがあります。

キャンプサイト

テントの張れるキャンプサイトの利用料金が1人105プラ(約1,050円)。

テントを張る場所はちゃんと区画整理されていて、区画ごとに番号がふってあります。

各区画ごとに焚き火ができる台があり、なんと2個のコンセントプラグも!
なのでスマホの充電なんかもできます。

共同のキレイなトイレとシャワールームがあり、ホットシャワーも出ます。

さすがにWi-Fiは飛んでいませんが(笑)
無料Wi-Fiはホテル側に行けば使用できます。
強くはありませんが問題なく使用可能。

チョベ・サファリロッジのすぐ近くにはスーパーマーケットもありますし、ATMもあるので便利。

キャンプサイトからはチョベ川の綺麗な景色も観ることができます。

リビングストンかチョベでテント購入

チョベ・サファリロッジから徒歩15分ほどのところにもう1軒スーパーマーケット「SPAR」があり、そのすぐ側にあるスポーツショップでテントが買えます。
スポーツショップがあるのはKFC(ケンタッキー)のある建物の角あたり。

料金は160プラ(約1,600円)。

もしくはザンビア・リビングストンの雑貨屋さんでも230クワチャ(約2,300円)で買えます。

Gazamhaというお店。
場所はこの辺り。

チョベのスポーツショップのほうが安いのでそこで買ってもいいかもですが、私たちが見たときは1つしかありませんでした。

もしかしたらない場合もあるので、リビングストンで購入しとくのもありですね。

リビングストンのGazamhaにはたくさんありました。

友人はここで購入。
南アフリカまで使用していましたが、なんら問題なく使用できていました。

【テント価格】
リビングストン:230クワチャ(約2,300円)
チョベ:160プラ(約1600円)

まとめ

リビングストンから国境のイミグレーション(出入国管理)まではシェアタクシーで行きます。

【リビングストン〜国境】
料金:50クアチャ(約450円)
所要時間:約45分

国境からカサネのチョベ・サファリロッジまではタクシーで移動しました。

【国境〜カサネ(チョベ・サファリロッジ)】
料金:1人20プラ(約200円)
所要時間:約20分

チョベ・サファリロッジのキャンプサイト利用料は1人1,050プラ(約1,050円)。

テントはリビングストンかチョベで安く購入することができます。

【テント価格】
リビングストン:230クワチャ(約2,300円)
チョベ:160プラ(約1600円)

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!