【トルクメニスタン】国境〜ダシャウス〜ダルヴァサ・地獄の門までの行き方 

シェア

前回の記事からの続き。

国境〜シェアタクシー乗り場

国境

14:10 国境を抜けると、白タクが声をかけてくる。
2ドルと言われたが1ドルに値切ってバザールまで。

バザール

14:28 バザール到着。

MAPS.MEで表示

降りるとたくさんのタクシードライバーが声をかけてくる。
タクシーはいらないけど、両替してくれと頼む。
1ドル5マナトと言ってくる。
大体、1ドル=18マナトという事前情報があったので5マナトなんてとんでもない。
20マナトじゃないと無理、と言ったらそそくさと去っていった。

ここでの両替は諦めてバザールを抜けてバス停の方へ行ってみる。

ダシャウスのバス停

14:48 バス停に到着。
MAPS.MEで表示

アシガバート行きのバスがあるか聞いてみるが、この時間はもうないとのこと。

シェアタクシー乗り場

14:55 シェアタクシー乗り場へ到着。
バス停のすぐそば。

MAPS.MEで表示

最初は10ドル、もしくは100マナトと言われたが交渉。
まずは両替。

1ドル20マナトでしぶとく交渉するが、向こうは呆れて笑う始末。
さすがに20マナトは無理なのかも。
そこからかなり押し問答を繰り返す。
かなり粘ったが20マナトには遠く及ばず。

結局1ドル=16マナトで決着。
17マナトまでいけたな〜と思う。
18まで上げるにはかなりの根気が必要な感じだった。

両替をしてからタクシー交渉。
100マナトから80マナトまで交渉できたが、そこからは下がらなかった。

すでに2人の同乗者がいた。
同乗者に1ドルは何マナトか聞いてみると、16〜17マナトだと言っていた。

16:15 出発。

チャイハナ到着


19:20 約3時間でチャイハナ到着。
画像が実際のチャイハナ。
チャイハナは夫婦と数人の従業員でやっているよう。

チャイハナ

料金

到着して落ち着いたところでチャイハナの嫁さんから金額の提示。
マナト払いだと1ドル=18マナト計算。

・宿泊 5ドル(90マナト)
・ジープ 10ドル(180マナト)
・夕食 5ドル(90マナト)
・朝食 5ドル(90マナト)

合計 25ドル(550マナト)

友人から聞いていた値段と同じである。

25ドルなんて値段はトルクメニスタンの物価からすれば超大金

しかも夕食、朝食が5ドルずつなんてぼったくりもいいとこ。

このチャイハナで出している
ワンタンスープにパン付きで一つ10マナト(約65円)、
ミルクコーヒーが3マナト(約20円)、
来る途中で買った1.5リットルの水は3マナト。

それなのに5ドルなんて、どんな豪華な食事が出てくんのよ。。。

私はウズベキスタンで買ってあったナンがたくさん余っていたので、夕食と朝食は無しにした。

さらに地獄の門までは歩いて行くつもりだったので、ジープも無し。

ここで宿泊費5ドルとの戦い。
5ドルなら払ってもいいという気持ちはあるが、ベッドなし(毛布と枕はあり)の雑魚寝でシャワーもなし、トイレは超汚い上に外の30メートルくらい離れた所にある。

これで5ドルというのは高すぎる。
ここの物価から考えて。

これですんなり払うのはしゃくなので、粘りの交渉にかかる。

粘りに粘って、最終的に旦那も加わってきてふたり相手に交渉。

が、結局敗北。。。

大体こういう話の最後はキレてくるんですよねー、最終的に。

ハッキリ言って地獄の門を歩いて見るにはここに泊まるしか選択肢はないし、今から移動のしようもない。
周りには全く何もない。
ということを向こうは当然わかっているので絶対に折れない。

仕方なく5ドル(90マナト)で着地した。

ちなみに明日のアシガバート行きのバスが何時頃通るか聞くと、12:00ということだった。

なんか遅くない?と思って念入りに、アシガバート行きのバスだよ?何時?と訪ねても12:00ということだったので、それを信じた。(が、実際は12:00頃に通るのはダシャウス行きので、アシガバート行きは10:00〜11:00頃に通ることが後に判明)

なので翌日にアシガバートへバスで行かれる方は、10:00前から道路脇にスタンバイしておいた方が良さそうです。(チャイハナに必ず停車するわけではないので、通るところを止めて乗るしかない)

気をつけましょう(笑)

チャイハナ〜地獄の門

22:00 地獄の門へ向けて出発。
この日は気温が2度くらいだったので、かなり厚着をして防寒対策をしていきました。
実際はかなり歩くので、熱くなって汗をかくくらいでした。
しかし、止まると冷えて凄く寒くなるので注意が必要。

チャイハナから少し離れるともう真っ暗。
スマホの懐中電灯で行きました。

砂に足が取られて、起伏もあるのでなかなかしんどいです。

MAPS.MEで方向を確認しながら進みました。
まあ行きは地獄の門の灯りがぼんやりみえるのでそ、の方向に進めば着きます。

チャイハナの光から離れるとむちゃくちゃ星がキレイ
天の川が見えるくらい。
そんな星空も醍醐味です。

地獄の門に到着

23:50 地獄の門に到着。
意外と早く着きました。
他には誰もいませんでした。

もう、想像以上の
まさに地獄の門と言う名前にふさわしい燃え方
かなり大きなクレーターの中で轟々と音を立てながら炎が溢れかえり、中央からはひときわ大きな炎が燃え上がる。

クレーターの岩の間から燃え上がる炎というのはなんとも不思議な光景だ。

今まで観たことのない光景に興奮した。

クレーターの周りを一周してみたり、写真を撮りまくったり、しばらくジッと眺めたりして過ごしていた。

地獄の門〜チャイハナ

0:30 突然、犬の吠える声が聞こえた。
しかもこっちにだんだん近づいてきている。

近くに家なんてあるわけないし飼い犬ではない。
となると野犬。。。

こんなところで襲われたら終わりだ、と想像したらもうめちゃくちゃ怖くなって、すぐさまその場から走って逃げた。

しかしずっと吠えている声がなかなか遠ざからない。

とにかく必死で走って逃げて、少しだけ遠くなった感じがしたので自分の位置を確認。

するとチャイハナとは逆の方向に逃げてしまっていた。

来るのに2時間かかったのに、それ以上の時間をかけてくる今から帰らないといけないのか。。。

しかも帰るのは犬のいる方向。。。

回り道しながらかえらないといけないから、けっこうかかるな、、、

恐怖と疲労と、これからの道のりを考えるとゾッとした。。。

3:30 何とかチャイハナに到着。
帰りは3時間かかった。

行きは地獄の門の光を目指して行けば簡単だったが、帰りは目印となる光が無いため、MAPS.MEだけが頼りだった。
歩いていくならMAPS.MEは必需品です。

チャイハナに着いたら疲れきってすぐに寝ました。

まとめ

国境前からバザールまでは白タクで1ドル。

バザールで両替しようとしたけどレートが悪すぎて両替できませんでした。

シェアタクシーは80マナト(約5ドル)。
1ドル=16マナトで両替しました。

チャイハナでの色々な料金は、
マナト払いだと1ドル=18マナト計算。

・宿泊 5ドル(90マナト)
・ジープ 10ドル(180マナト)
・夕食 5ドル(90マナト)
・朝食 5ドル(90マナト)

合計 25ドル(550マナト)

です。

地獄の門まで歩いて行くと野犬が危ないので、できればジープで行ったほうがいいと思います。

両替やシェアタクシーの交渉とかはちょっと面倒ですが、地獄の門はそんなことも吹っ飛ぶくらいのインパクトと感動があります!

是非行ってみてください!

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!