【アゼルバイジャンからジョージア】バクーからトビリシへ夜行列車での行き方

シェア

2019年3月現在はマダガスカルです。

(今まで行った国→タイ・カンボジア・ベトナム・スリランカ・インド・ウズベキスタン・トルクメニスタン・アゼルバイジャン・ジョージア・トルコ・ギリシャ・エジプト・エチオピア・マダガスカル)

リアルタイム情報などはTwitterでつぶやいてます。
Twitterアカウント→@smilect0111

記事読むの面倒だから要点だけすぐに知りたい!って方や質問などがあれば、どうぞお気軽にTwitterでメッセージください!


アゼルバイジャンは特に興味もなく通過するだけと考えていたので、すぐさまジョージアへ向かいます。

アゼルバイジャンのバクーからジョージアのトビリシまでは寝台列車が出ているので、寝台列車でジョージアへ行くことにしました。

※1アゼルバイジャンマナト=68円で計算
※1グルジアラリ=45円で計算

チケット購入

【2018年12月9日】
バクーセントラル駅にチケットを買いに行きます。
一応、前日に買いに行きました。

【バクー〜トビリシ】
20:40発 ー 翌8:50着予定
3等級 24マナト(約1,680円)

チケット購入場所

バクーセントラル駅

ケンタッキーフライドチキン(KFC)のあるところから建物に入り、左手に進むとすぐにチケットを購入できるカウンターがあります。

チケット購入方法

発券機から整理券を発券します。
電光掲示板に窓口番号と発券番号が表示されていますので、自分の順番まで待ちます。

ちなみに奥の大きな電光掲示板には路線と時刻表が表示されていますので、確認してください。

自分の番がきたらカウンターに行きチケットを購入。

ファーストクラス、セカンドクラス、サードクラスがあります。

さらにシートの上段か下段を選びます。
私はサードクラス、下段が満席だったので上段を予約しました。

この時パスポートが必要ですので注意して下さい。

支払いは向かって右端にある別窓口で行います。

24マナト(約1,680円)の支払いを済ませ、またチケットカウンターに戻りパスポートとチケットを受け取り完了です。

バクー〜トビリシ

寝台列車の乗り場

【12月10日】
私の泊まっていたStay inn Bakuホステルから歩いて15分ほどの距離に駅があったので、歩いて向かいました。

購入場所の上の階が待合室となっていて、待合室を抜けるとすぐにプラットフォームがあります。

待合所

待合所はとてもキレイで、すぐそばに小さなフードコートもあります。
ピザハットなんかがありました。

寝台列車


20:30 パスポートとチケットを見せて列車に乗り込みます。

ジョージアに帰る団体の人々と同じ車両で、かなり騒がしい状態でした。

20:40 定刻通りに出発。
車内はこんな感じです。

ボックスに4シート、窓際に2シート並んでいます。

敷布団と枕と掛け布団はシートに用意されており、シーツ等は後に配られます。

シートの広さは、170cmで55kgの体格の私で縦横ギリギリでした。

落ちそうで怖い。
寝相が悪い方は下段をオススメします(笑)

運悪く同じ車両になった団体客がめちゃくちゃうるさい。
私以外は何グループかの大きな団体の人々。

大声でしゃべったり笑ったり歌ったり、とんでもなくうるさい。

窓を開けていて寒かったので「すいません、寒くて眠れない閉めて下さい」と言ったらその時は閉めたんだけど、少ししたらまた開けだした。
これだけ団体になるともう手がつけられない。

列車自体はなんら問題はありません。
どんな人と乗り合わせになるかの運だけですね。

出入国管理

【12月11日】
5:40 駅員に起こされる。
団体客は朝からうるさい。
そしてまた窓を開ける。

6:30 パスポート回収。
アゼルバイジャンのビザも提出しないといけないので用意しておきましょう。

7:20 出国手続き完了。
パスポート返却。

7:45 ジョージア側国境到着。
パスポート提出。

8:30 入国手続き完了。
パスポート返却。

電車の中で合唱が始まります。
We are the worldなど色んな曲を合唱している。
しかも上手い。

日本だったら「うるせぇ!」って怒られそう(笑)
こういう時に文化の違いを感じますね。
僕は静かな日本が好きです(笑)

10:00 トビリシ駅に到着。

トビリシ・ATM

鉄道を降りて右手にあるポストオフィスのほうに進んで行くとすぐにATMがあります。

ちなみにトビリシにはたくさんのATMがあるので、ATM探しで困ることはないです。

地下鉄

トビリシを移動するには地下鉄が便利!
ATMのある場所のすぐとなりが地下鉄の入り口です。

トランスポートカード

地下鉄に乗るならトランスポートカードを買ったほうが絶対に便利!
地下鉄だけじゃなく、バスやミニバス、ロープウェイにも使えます。

購入方法

メトロの窓口で「カード」と伝えれば買えます。

カード本体の代金は2ラリ(約90円)です。
私は5ラリを渡して代金2ラリとチャージを3ラリ分してもらいました。

地下鉄、バスは0.5ラリ(約23円)。
めちゃくちゃ安いです!

日本と同じで改札の機械にかざすだけで乗れます。

チャージ

街中の至るところにチャージができる機械があります。

英語に変換もできるのでわかりやすいです。

チャージは画面左上の「TRANSPORT TOP UP」ボタンから進めます。

まとめ

バクー〜トビリシ
20:40発 ー 10:00着
3等級 24マナト(約1,680円)

出入国も非常に簡単です。

到着してからもATMはすぐそばにありますし、移動も地下鉄を使えば簡単です。

地下鉄の移動にはトランスポートカードを購入するのがおすすめ。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!