【インド】ニューデリー観光。アクシャルダム寺院への行き方。

シェア

とても大きく、その美しい彫刻や建築が人気のアクシャルダム寺院。

2007年に「世界一大きなヒンドゥー教寺院」として、ギネスブックにも掲載されました。

入場料はなんと無料!

しかし寺院内に入るのにはとてもセキュリティが厳しく、詳しくは後述ますが限られた物しか持って入ることができず荷物を預けなければいけなかったりと、ちょっと面倒です。

アクシャルダム寺院

場所

メトロのアクシャルダム駅から行くのが1番簡単です。

営業時間

9:30〜18:30
※毎週月曜日は閉院

入場料

無料

入場までの流れ

荷物検査

ゲート1から入ります。

入ってすぐ左手に荷物検査所があります。

ここで軽く荷物検査をします。

荷物預け(クロークルーム)

次はクロークルームへ進んでいきます。

荷物を預ける為の用紙に記入します。
画像の赤枠内を記入。

記入したら荷物を預ける列に並びます。

【持ち込み可】
・小さな携帯ポーチ
・ベルト/靴
・財布
・現金
・パスポート
・透明ボトルの水

【持ち込み不可】
・携帯電話/イヤホン
・USBドライブ
・すべての電子機器類
・すべてのカバン類
・肩掛けポーチ(財布)
・写真カメラ/ビデオカメラ
・食べ物/飲み物
・おもちゃ
・傘

持ち込むものだけを用意して、それ以外のものは全てクロークルームに預けます。

このクロークルームのスタッフが本当に態度が悪くて雑です。
インドの旅で1番悪かったです。
荷物をかなり雑に扱われるので、電子機器類や壊れやすいものは気をつけましょう。

セキュリティチェック

荷物を預けてさらに進み、最終のボディチェックを受けてようやく入場です。

寺院内

子供の遊び場やフードコートのような場所もあります。

アトラクションなんかもあったりして、寺院というよりはちょっとしたテーマパークといった感じ。

ボート・ライド 170ルピー(約272円)

ウォーターショー 80ルピー(約128円)

ウォーターショーは時期や日によって時間の変動があるのかもしれません。

私が行ったときは18:00からの1本しかやっていなかったので、始まるまでちょっと時間がありすぎて観ませんでした。

写真スポット

とても見ごたえのある寺院なので、是非とも写真におさめたいところ。
寺院内はもちろん駄目なので外から撮影するしかありません。

少し遠いですが、アクシャルダム寺院を正面から撮影することができる場所があります。

大通り沿いが歩道になっているので、マップのピンの辺りまで歩いて行けます。

この場所からならアクシャルダム寺院を正面から撮影することができます。

もし望遠レンズをお持ちでしたら、かなりいい写真が撮れるのではないでしょうか。

私は標準レンズしかもっていないのでコレが限界(笑)

まとめ

アクシャルダム寺院へ行くには、メトロのアクシャルダム駅から行くのが1番簡単です。

セキュリティが厳しく、特定の物しか持ち込みができません。

遠いですが正面から写真を撮影することができるスポットがあります。

是非そちらにも行ってみてください。

参考になれば幸いです。

坂江基生
それでは、笑顔の旅を!