【泊まらないほうがいい宿】マドリード・スペイン

マドリードはバルセロナよりもゲストハウスが安かったので、サッカーを観るために10日間ほど滞在する私にとってはすごく助かると思いました。なので安い宿に宿泊したのですが、、、。わかってはいたものの、安かろう悪かろうですね(笑)そんな残念なゲストハウス(ホステル)がありましたのでお知らせします。

【ポルト】1日で充分観光できます。

タイトル通り、ポルトは1日で充分観光できます。というか、私的にはスルーしてしまってもいいくらいだと感じました(笑)ポルトに当てる時間をリスボンなどに当てたりしたほうがいいんじゃないかと。そんな感じのポルトの印象でしたが、1日でしかも徒歩で観光してきました。 小さい街なので1日で充分に観光できます。

【ロンドンからポルト】36時間のバス移動はさすがにキツかった。イギリスからポルトガル。

治験でイギリスに2ヶ月滞在していました。完全に気持ちも身体も訛りきった私。そんな私にいきなり36時間のバス移動は過酷でした。今までアジア、アフリカ、ヨーロッパを周ってきましたが、さすがに36時間は初めて。ポルトガルのポルトに着いた時にはもうぐったり。

【フランスレンタカー】11泊12日の費用など

フランス周遊のレンタカー旅してきました!当初はフランスは物価が高いからパリをサラッと観光して終了にしようかなと思っていました。しかし、ナミビアでレンタカー旅を共にしたtomyjourneyのおふたりとタイミングが合い、フランスをレンタカー旅をすることに。

【2時間待ち】カタコンブ・ドゥ・パリを観光

実はパリで密かに行ってみたかった所が「カタコンブ・ドゥ・パリ(Catacombes de Paris)」。欧米の人にはとても人気なのですが、日本人にはあまり人気がないようです。確かに行列の中は殆どが欧米の人で、日本人はいませんでした。そんなカタコンブ・ドゥ・パリへ並んで入ってきました。

【鑑賞無料・バンクシー8選】ロンドンでバンクシーアート巡り。イギリス。

イギリスを拠点とする匿名のストリートアーティストであるバンクシー。そのバンクシーのストリートアートをロンドンのストリートで観ることができる。ストリートアートなので鑑賞は無料だ。2019年6月時点で観ることができたバンクシー作品8選を場所と共にご紹介します。

【リバプール&マンチェスター】2日間で観光。マンチェスターは無料バスが運行。イギリス。

リバプールとマンチェスターを2日間で観光してきました。大きな目的でいうと、サッカーのマンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアムツアーへの参加と、ビートルズ博物館への訪問です。サッカーをやっていた私としては是非ともスタジアムツアーに参加したかった。

【ストーンヘンジ・日帰り】ロンドンから行き方と料金。イギリス。

年間約130万人もの人が訪れるというストーンヘンジ。私もイギリスに行ったなら必ず行きたかった場所です。そんなストーンヘンジへロンドンから日帰りで行ってきました。ストーンヘンジへの行き方はふたつ。自力で行くかツアーで行くか。

【イギリス・絶景】ロンドン日帰りでセブンシスターズへの行き方と料金

ロンドンから日帰りで行ける観光スポットとして人気な「セブンシスターズ」。セブン・シスターズは、イングランド南部にある白亜系チョークからなる海食崖である。緩やかな起伏の丘が削り取られて形成された白い崖が連なる様子からその名がある。一帯はサウス・ダウンズ国立公園に属し、景勝地として人気がある。